イクメン力アップまでの道のり・・・

彼女ができて見え方が変わってきた僕が書くブログ

三井不動産の新たな取り組み!2030年までに電子力発電所を最大30箇所に設置【後編】

こんばんは!隼人です💫

昨日は会社説明と新規事業のの序盤で話が終わったので、

今日はより詳しくお話していこうと思います。

(まだ昨日の記事を見れてないよって方はこちら👇)

k8lufebq6hhw.hatenablog.com

 

◎熱供給の実績

2017年4月に合併した「霞が関ディー・エイチ・シー株式会社」。

霞が関ビルを中心に前回お話した「熱・電力供給事業」がスタートしました!今では、ビルを中心として5棟が熱供給行われています!地域暖房方式

引用:熱供給事業 霞が関三丁目|三井不動産TGスマートエナジー株式会社

・メリット・

ガス・電力を混合した新たなエネルギーを作る際の熱を再利用しているため、①地域の大気汚染防止②省エネルギー等の環境保全を図っている。

廃熱を残さずに再利用することで、もともと発電力40%が76%にまで拡大している。

・感想・

ボイラーと冷凍機が1つになってるから幅を取らないっていうのがいいなって感じた!のと同時に全部一緒に建築しないといけないのかなって思ってみたり・・・

⇒サイトを見てみたら解決しました!写真の熱源プラントを設置しているのでそこから電力を引いてきたら問題なさそうです!

 

◎2030年までの電力改革、着実に進行中

東京では、豊洲日本橋が開発されてきました! 

www.mftg-smartenergy.co.jp

 

◎最後に

今回三井不動産について話してきてわかったことが、日本各地の会社で協力して地域熱供給の長期ビジョンに参画していること!タイトルであげた2030年までに電子力発電所30箇所設置という内容までははっきりと記載されたものはありませんでした!

わかったこと!三井不動産会社に入ればSDGsに関わる仕事ができるということ!

①環境を良くしたい②都市開発に関わりたいという方に向けてはオススメです!

引用:

www.jdhc.or.jp